• ホーム
  • シャープクラウドラボとは

シャープクラウドラボとは

「SHARP Cloud Labs」は、新たなクラウドサービスを創出するために、シャープとさまざまなバッググラウンドをもつ方々とのコラボレーションを促進する場として誕生しました。

社外パートナーとの連携

近年のスマートフォンアプリ、IoT(Internet of Things)、ビッグデータ活用等の進展に対応していくために、多様なニーズや技術を結びつけ様々な方々と連携していく実験場が必要だと考えています。これまで「SHARP Cloud Labs」はシャープの社内活動の一環として進めてきましたが、今後さらに多くのニーズや技術を結びつけていきたいという想いからサイトをオープンしました。企業、地方自治体、大学・研究機関、エンジニアの方などさまざまなバッググラウンドをもつ方々と社内外の垣根をこえて新しいクラウドサービスの連携を進めていきます。

新しいクラウドサービス体験を提供

「SHARP Cloud Labs」では開発中のクラウドサービスを公開し、トライアル版としてユーザーの方々に使用していただき、フィードバックを募ることでサービスの向上を行っていくトライアルの場と位置づけています。「SHARP Cloud Labs」でいち早く公開し、トライアルユーザーの募集を行います。ユーザーの方々は、トライアル版として最新のクラウドサービスをいち早く体験することができ、改善点や要望をフィードバックするなど新しいクラウドサービス開発に参加していただくことができます。

エコシステム

さらに「SHARP Cloud Labs」では、企業、地方自治体、大学・研究機関、エンジニアの方々など広く募集させていただき、シャープのクラウド技術やノウハウとコラボレーションすることで、新しいクラウドサービスをユーザーの方々に提供していきます。そして、その新しいクラウドサービスを「SHARP Cloud Labs」でユーザーの方々にトライアル版として使っていただくことで、ユーザニーズの検証、技術的な検証、事業性の検証を行うことができます。社外パートナー様、トライアルユーザーの方々、そしてシャープが共に成長しながら新しいクラウドサービスを創っていきましょう。

このページの先頭へ