製品開発イベント

家族をつなぐ家電を考えるアイデアソン

2014年8月 「e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト」に協賛

12/10 更新
2014年11月22日(土)e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト最新審査&表彰式が実施されました

シャープ賞
作品名:「cocodoa」
受賞者名:カデムーン (東京都)
概要:家族や恋人等で約束した内容をクラウドに記録し、家電が通知してくれるアプリ

昨年度に引き続き、福岡県飯塚市主催のe-ZUKAスマートフォンアプリコンテストに協賛しました

応募締切: 2014年9月19日(金) (終了しました)

募集テーマ

  • SHARP Cloud Labsで一緒に開発してみたいアプリ
  • 家族がより身近に、ココロ感じるアプリ
  • ロボット家電COCOROBOと連携したアプリ

9/18更新
e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト連動企画で「家族をつなぐ家電を考えるアイデアソン」が東京と福岡で同時開催されました。

2014年6月 「Developer Application Contest 2nd」に協賛

NTTドコモとNTTドコモ・ベンチャーズが主催する「Developer Application Contest 2nd」に協賛しました。
当社提供”ロボット家電COCOROBO RX-V200″を活用した、新たなサービスが多数提案されました。

10/21 更新
Develiper Application Contest 2nd授賞式@8/29レポート(NTTドコモ様ページへ移動

全国ハッカソンキャラバンレポート(NTTドコモ様ページへ移動)

ハッカソンイベントでは、たくさんのチームの方々にロボット家電COCOROBO RX-V200を活用いただきありがとうございました。

アプリコンテストの申し込み (終了しました)

  • アプリケーション募集期間:2014年7月17日~7月31日 24時まで(募集期間延長8月3日 24時まで)
  • 授賞式:8月下旬(予定)

アプリコンテストは終了しました。COCOROBOを利用したたくさんのご応募ありがとうございました。

バナーをクリックすると、NTTドコモ様ページに移動します。

Developer Application Contest 2nd
全国ハッカソンキャラバン

2013年11月 製品開発イベント “CoCreation Jam” を開催

OSAKA INNOVATION HUBとのコラボレーションにより、SHARP製品を使って「IT笨浮烽フづくり」の製品開発イベントを実施しました。

大阪市では、グローバルなイノベーション創出をめざす取組みの一環として、「ものアプリハッカソン」をはじめとする様々な取り組みをされており、このような取組みに賛同し、「CoCreration Jam」としてシャープ製品のロボット家電COCOROBOとスマホライフAQUOSを提供することとなりました。

製品開発イベントの詳細はこちら(OSAKA INNOVATION HUB様ページへ移動)

参加者の声

「これからのソフトウェア開発は『もの』との融合が重要になる。非常に有用な体験をした。」
(参加ソフトウェアエンジニア)

「こんなにも短時間で、こんなにも斬新なアイデアが出て、試作品とはいえ動くものが形作られるとは驚きであり、感動した。」
(シャープ エンジニア)

CoCreationJam Aコース 優秀賞作品 ツンデレROBO 紹介

シャープ広報ブログにて詳細を紹介しています

http://www.sharp.co.jp/blog/201401/31/

このページの先頭へ